佐々木あき 漫画喫茶で出会った2人は欲望だけを満たす淫らな不倫セックスで絶頂を繰り返す


白昼に溺れる、沈黙の絶頂。―静かなる漫画喫茶― 佐々木あきjuy146

仕事人間の夫と自分勝手な姑、妻・あきはこの家での生活にウンザリしていた。1時間380円で得た自分だけの時間、買い物途中に寄る漫画喫茶は、あきが唯一寛げる時間だった。そんなある日、漫画喫茶で一人の男と出逢う。ひょんな事から急接近した二人は、欲望だけを満たす淫らな関係に発展した。声を出してはイケナイ空間で、名前も知らない男との非日常的な行為。平凡な主婦生活を送るあきは、この異常なスリルに溺れて…。